Whatever

花より男子 二次創作小説 CP 類×つくし

 

after word of Higher Than the Sun 






天然と言うか、当然と言うか、形に拘らない二人ってなんか良いよね...って、思って。
二人にとっての一大事は同じことで、それは類くんの海外赴任で、
だから、この選択をする。迷いはない。みたいな。

既に婚約済の二人の、挙式までの僅かな日々...それだけのお話なんだけど、
一番、ウフフ...な、時期なんじゃないかと。
ただ、この二人の場合、恋愛を超えたところでの選択の結果だったわけだけど、
愛はそこにあったよね。

花男って、つくしの選択が、ことごとく間違うじゃん?
なんなの?って、ぐらいに。

だから、このお話では最高の選択をさせてみた。
サクッと、心のままに、最高の選択を。

この選択は、いくつかの奇跡の賜物で、
いくつもの奇跡が紡いだのよね、きっと。

類くん的には、選択肢など無かった。
つくしちゃんしかいなかったから。

どこか身に沁みついてるつくしちゃんへの思慮深さと言うか、
無償の愛的な所も、
触れ合えば、超えて行くわけで......。

「諦めて。見守って」と、類くんが司に言っちゃったりするところは、
このお話の中で、どうしても使いたかったw

今までは自分の役目がそれだったけれど、恋のバトンタッチよね。

相変わらず、司がちょっと不憫だけれど、
彼は最高の選択により、つくしちゃんと別れて別の女と婚約をしたのだから、
仕方ないよね。

間違えちゃったのよね。
でも、この間違い、彼は過去にもあるからね。
私は忘れていない!

当然のように二人にあしらわれて、真実を知らされた時は既に婚約済。
二人にとっては最高の選択の結果だから、何ら不思議に思っていないところも、
まあ、このお話の二人らしいってことで......。


相変わらずタイトルが思い浮かばず、悩みに悩んで、
4話目書いたぐらいで、語呂の良さから「Higher Than the Sun」としてみたら、
フワッと5話目と6話目を書けたので、このままにしました。

既に、そこには届いているから、その向こう、その先、
太陽よりも高い位置にある奇跡は、二人がこれまでに紡いできた時間よね。



今回も、拍手&コメント残して頂いた方々、どうもありがとうございました。









関連記事

category: Higher than the sun

thread: 二次創作:小説 - janre: 小説・文学

コメント

Re: higher than the sun について

のののさま
このお話の二人はマイペースと言うか、
素直に気持ちを受け入れていますよね。
類くんも甘いし二人ともラブってるしw
次はベイビーですね♪
私自信が安心して読めるタイプのお話が好きなので...シリアス苦手なんですよね(;´∀`)
楽しんで頂けたようで良かったですー。
コメントありがとうございました。

URL | so #-

2019/10/05 01:50 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2019/10/03 07:46 * edit *

Re: タイトルなし

麦猫さま
そうそう!鈍感じゃ済まされない。悪女よね、つくしちゃんw
類つく好きとしては、やはり類くんの幸せを願ってやまないですよね。
無論、相手はつくしちゃん。
ソレ以外は認められない。
まさに永遠のテーマ!ですよ、私的には。
まだまだ残暑厳しいですが、お互い身も心も気を付けましょー。
いつもコメントありがとうございますー。

URL | so #-

2019/09/16 00:23 * edit *

Re: 更新が楽しみでした

りんさま
はじめまして。
キャッキャッウフフ///な二人でしたでしょう?w
ニヤニヤしてもらえたなら本望ですw
司ね...ちょっと気の毒ですよね。
でも、まあ、自業自得と言いますか...(;´∀`)
じんわりしていただて嬉しいです。
コメントありがとうございました。
今後ともよろしくおねがいします。

URL | so #-

2019/09/16 00:20 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2019/09/14 15:56 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2019/09/14 08:42 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2019/09/14 08:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://whateverism.blog.fc2.com/tb.php/626-c1531807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

更新情報

Mail

Thanks